2011年6月10日金曜日

キャンピングカー おんぼろハイエース改造作戦 構造変更しません


私のハイエースは4人定員で、セカンドに付けたシートは
グランドハイエースのセカンド2人掛けのみです.

本当は3人掛けにしたいのですが、運転席、助手席セカンド2人で4人です。
なぜ出来ないかと、言いますと 『構造用件』 に引っかかるからです。

私の車は平成10年の構造用件適用で構造変更すると平成13年10月以降の構造変更用件に適用させなければなりません。

その中で1つだけクリアーできていない所があります。
洗面台を使用する場所で300mmX500mmで床面からの有効高さ1600mmを確保しなくちゃいけないのです。

今回のコンセプトは 『お金をかけずに改造する。』 ですから
やり方はあるのですがあえてしません。
200系ハイエースワイドの話ですが、
バンDX,GL、特捜車は1600mmとれます。
グランドキャビン、コミューターは取れません。
初めから取れないようにつくられています。


ではどうしているのか?
300mmX500mm有効が取れるように天井トリムをくり貫きます。
これでOK。

じゃーワイドワゴンのミドルルーフの8NOはどうしてるの?

簡単です。先ほどの逆をやります。スペアタイヤをはずして床をくり貫きます。それで1600の有効をとるのです。
それ以外は車椅子移動車か工作車、事務室車でしょうね。
車椅子移動者が一番簡単ですがスロープか電動リフトを用意しなければいけません。

それと、8ナンバー車はそれらの装備をはずして運行すると
法律違反になりますのでご注意下さい。

今は、ユーザー車検がメジャーになり陸運局も一般人の受け入れがととのっています。
構造用件は検査法人で親切に教えてもらえますが最低限本を読むなどして理解を深めてから聞きに行きましょう。

何も解らない人は何を聞いても理解できません。
2度手間、3度手間にならないためにもスキルUPのためにもある程度自分で調べてから聞きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿