2011年6月1日水曜日

キャンピングカー おんぼろハイエース改造作戦 4 クションフローアー(CF)貼り

 ここまで前回の続きで完全に写真、ブログのことは頭から消えています。
どうしても早く完成させたいので突貫工事です。
写真がありませんが張る前に専用のパテでビス穴とコンパネの継ぎ目を埋めていきます。
これが大事でやるのとやらないのでは仕上がりが違ってきます。
これはCF貼りに使用した接着剤です。
写真は、使用後のものです。木の棒でボンドを床にたらし
写真、左のへらで円を描くように塗ります。
CFはカッターで切れるので寸法取りしてカットするだけです。
本当は重歩行店舗用のCFが良いのですがネットで注文して届くまでに3日位かかるので待てずにホームセンターに走りました。
何軒かまわり防音用の少しだけ分厚いのを見つけたのでそれに決めました。
やはり柔らいです。これから張られる方は、店舗用のCFにしてください。
ほとんどの接着剤には、タックタイムというのがあり、半乾きから乾く寸前が一番良く付きます。木工用の白いボンドはありません。

CF貼り付け完了です。
押さえのローラーが無かったのでCFの上に乗ったりジャンプしたりして圧着させました。
その姿を見た近所の人たちは、多分気でも狂ったと思っていたでしょう・・・?
変な顔をして私のほうを見ていました。 

 P.S:
新規構造変更でCFを張る場合は、必ずJABIAの難燃証明の取れるものにしてください。
検査に受かりません。既に張ってしまった方は連絡下さい。
なんとでもなります(笑)   

#使用材料:CF1280円X2m、接着剤1180円、パテ580円
使用工具:カッター、定規、スケール、鉛筆、マジック、体重、靴底
人件費:オレ0円


 CFをステップ側にスタイロが隠れるまで折込ましたが見た目と強度を上げるためアルミアングルを付けました。

本職のキャンピングカービルダー ここに束を入れて支えますが、
ボクは見た目が悪いので入れません。
その代わり50mmX20mmX3mm厚のアルミアングルで上から吊っているようにしてステップ部の強度を保っています両サイドはシャーシの上にかかっているので全く問題ありません。
 いいカッコ言っていますがぼくのキャンピングはMADE IN ホームセンターです。アングル1本もので決めたかったのですがこのサイズの長尺ものがどこにも売っていなかったので継ぎ足して妥協しました悔しい!!
レールでかさ上げしたので以前のスラブ(床)より40mmあがったのでここにもアルミアングルをつけ付けました。ここは1本ものでいけましたイェー!!
これは後取りの写真です、すでにシートが付いています。
#使用材料:50mmX20mmX3mmアルミアングル1280円X2、40mmX20mmX2mmアルミアングル1100円サラワシャーピアスビス0円(手持ち)

#使用道具、電池ドライバー

#人件費:ホームセンターでカット50円X3、オレ0円

0 件のコメント:

コメントを投稿